脱毛の基礎知識

【脱毛の方法】選択次第で永久脱毛ができない!?おすすめ脱毛方法3選まとめ!

脱毛の方法の種類は大きく分けて3つしかありませんが

この選択を間違えてしまうと
「永久脱毛したかったのにできなかった」
「また生やしたかったのに、もう生えないの?」

ということになりかねません

本記事の内容

○脱毛方法3種類について
 ・レーザー脱毛
 ・光(フラッシュ)脱毛
 ・美容電気脱毛

○どの脱毛が何に向いてるか、おすすめな人

脱毛方法3つについてそれぞれの特徴と、目的別脱毛の選び方をご紹介します

【脱毛の方法】レーザー、光、ニードル脱毛

脱毛の種類は主に3つしかありません

レーザー脱毛

美容電気脱毛

光(フラッシュ)脱毛

それぞれ脱毛をすることは可能ですが
目的によって向き不向きがあります

クリニックでの脱毛は永久脱毛がする事ができますが、サロンやエステではできないと言われています

しかしそれは正しくて間違っています

実は美容電気脱毛だけ例外で永久脱毛が可能です
サロンやエステはできないのは確かですがニードル脱毛はできると知っておきましょう

それではそれぞれの特徴を見ていきます

【方法その1】レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は、永久脱毛ができる脱毛方法です

レーザー脱毛は医療にあたる行為になり、
医師が在中している施設での治療することができます

毛根に対して、高い出力の照射をすることで毛根を破壊し殺すことができます

レーザー脱毛の特徴は

○永久脱毛ができる
○脱毛効果がかなり高い
○クリニックで受けられる

○痛みが強い
○1回あたりの金額は高いが、総額は安い

○脱毛期間が長い(平均2年、約15回)

メリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう

レーザー脱毛のメリット

永久脱毛ができる
脱毛効果が高い
総額は安くなる

メリットその1. 永久脱毛ができる

そもそも永久脱毛とは日本において法令として明確な定義はされていませんが、アメリカの電気脱毛協会では

最後の施術から1ヶ月後に
毛の再生率が20%以下であること

世に言われている永久脱毛は全てこのことを指しますので
完全に生えてこない!というわけではありません

しかし、1ヶ月かけて20%以下しか生えてこないので
つるつるになれるということです

永久脱毛ができるできないの見分け方ですが、

クリニックなどのHPから医師の紹介ページの有無です

永久脱毛は、医療脱毛という国から医療行為が認められている機関が行えるものです。

HPなどで医師の紹介ページの有無について確認するか
直接問い合わせるのが確実でしょう

メリットその2.脱毛効果が高い

レーザー脱毛がなぜ脱毛効果が高いかというと、出力の高い脱毛機を扱うことができるからです

出力が高いということは、毛根を殺す力が高く髭が再生する力をなくしてしまうということになります

特にレーザー脱毛の中でも
ジェントルYAGという脱毛機が脱毛効果が高い機種で

効率的に脱毛がしたい方はお勧めできます

ジェントルYAGについて詳しく知りたい方はジェントルヤグはどんな脱毛機?レーザー脱毛の王道!【ひげ脱毛】をどうぞ

メリットその3.治療完了後の料金が安い

レーザー脱毛の平均的にかかる金額は10万前後です
(ひげ脱毛の3部位の治療だと)

これが安いか高いかでいうと間違いなく高いです
では総額でなぜ料金が安くなるのかというと

○サロンに比べて効率的に脱毛ができるので治療期
 間が短くなる
○脱毛効果がなかったから、、、とあらたに乗り換え
 て追加金額というのが少ない

2つ目は、適切な治療期間で治療したという前提です

そもそも効果的に脱毛ができるとはいえ、
脱毛での治療期間は平均2年ほどかかるのが普通です

治療期間が短い状態で「ここは効果がない!」と見切りをつけて乗り換えてしまっては、余分なお金がかかってしまいます

脱毛には治療期間がかかることをしっかりと想定しておきましょう

レーザー脱毛のデメリット

○痛みが強い
○脱毛期間が長い(平均2年、約15回)

デメリットその1. 痛みがかなり強い

サロンと違いレーザー脱毛では
扱える出力が大きいという話をしましたが

裏を返すと、痛みも強くなってしまうということです

個人差があるのは確かですが、
私の場合は痛いです、それはとても痛い

痛みがあるということは脱毛効果がちゃんとあるという認識で大丈夫です

痛みがない場合のは多くは、出力が低いかひげが少ない場所かのどちらかです

痛みの対策はいくつかあります

  • 麻酔を使う
  • メディオスターという脱毛機を使う

麻酔はクリニックによって種類がありますが、ほとんどのクリニックでサービスがあります(オプション課金が多いですが)

無痛は無理ですが、緩和できる方法の一つです

もう一つは、メディオスターという脱毛機を使うことです

  • 出力が他の脱毛機より小さい
  • 脱毛効果はジェントルYAGより低め

レーザー脱毛の中でも代表的な脱毛機はジェントルYAGですが
この脱毛機、効果が高い反面かなり痛みが強いです

メディオスターではこのデメリットを補うことができるので、痛みが心配な方はメディオスターを使ってみるのもありです

メディオスターについて詳しくは『メディオスターNeXT PRO』脱毛機の メリット・デメリット!脱毛初心におすすめ!をどうぞ

デメリットその2. 脱毛期間が長い

レーザー脱毛のデメリットに脱毛期間が長いと書いてますが
そもそも脱毛自体の期間が長くなります

光脱毛も似たような期間です

平均的に2年と言われており、
回数にして15回ほどです(ひげ脱毛では)

脱毛を始めてい人は大前提として、脱毛期間が長くなってしまうことを理解しておきましょう

【方法その2】光(フラッシュ)脱毛とは

光(フラッシュ)脱毛は、永久脱毛ができない脱毛方法で
抑毛や減毛になります

光(フラッシュ)脱毛の特徴は

○脱毛効果が低い
○1回の料金が安い

○痛みが小さい
○脱毛期間が長い(平均2年、約15回)
○生えてくる

レーザー脱毛と比較すると
ほとんど反対の特徴にになっていますね

メリット・デメリットについて見ていきましょう

光(フラッシュ)脱毛のメリット

○痛みが弱い
○1回の料金が安い

レーザー脱毛では高出力がゆえに痛みが強くなってしまいますが、フラッシュ脱毛では真逆です

痛みが弱いことです

また、1回の料金が安いサロンが多いです

光(フラッシュ)脱毛のデメリット

○また生えてくる
○脱毛効果が低い
○脱毛期間が長い(平均2年、約15回)

出力が高いことでより効率的に毛根を殺すことができますが
光脱毛では出力が小さいため脱毛効果が小さくなります

ひげ脱毛は脱毛期間が長いのは大前提ですが
光脱毛も同様なことが言えます

またレーザー脱毛よりも脱毛期間が長くなりやすいです

  • 効果が小さいため長くなりやすい
  • 生えてくる可能性がある

2つの要因からレーザー脱毛よりも長いちりょになってしまう可能性があります

【方法その3】美容電気脱毛とは

美容電気脱毛では、永久脱毛をすることができます

レーザーや光脱毛は毛に対して照射をすることで脱毛しますが

美容電気脱毛は毛穴1つ1つに対して細い特殊なプローブを挿入し電気を流すことで脱毛することができます

美容電気脱毛よりも脱毛効果が高い脱毛方法です

美容電気脱毛の特徴は

○脱毛効果が高い
○料金が高い
○施術時間、治療期間が長い
○繊細なひげデザインができる
○永久脱毛ができる
○レーザー脱毛より痛いかなり

美容電気脱毛は2つの脱毛に比べて少し特殊です
玄人向けの脱毛になります

それぞれメリット・デメリットを見ていきましょう

美容電気脱毛のメリット

○脱毛効果が高い
○繊細なひげデザインができる
○永久脱毛ができる

メリットその1. 脱毛効果が高い、永久脱毛ができる

レーザー脱毛では、複数の毛に対してレーザーを照射するため全ての毛に足して100%の脱毛効果を発揮できるわけではありません

しかしレーザー脱毛は毛一つに対して電気を流すことで確実に毛根を殺すので、脱毛効果がかなり高いです

美容電気脱毛はほとんどの毛が生えてこないくらいの効果を得られ、施術後のその場で毛がなくなります

つまり
確実に毛根を殺すことで永久脱毛をすることが可能になります

メリットその2. 繊細なひげデザインができる

レーザーやフラッシュ脱毛では、ある程度の範囲を脱毛することで効果を得ますが細かい範囲まではきっちり調整して脱毛をすることはできません

しかし、美容電気脱毛は毛1本1本ずつ脱毛することができるので、細かく脱毛することができます

つまり、デザインなどを目的とした脱毛をすることが可能です

美容電気脱毛のデメリット

○料金が高い
○レーザー脱毛より痛いかなり
○施術時間、治療期間が長い

デメリットその1.料金が高い

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、1回あたりや複数回、期間あたりの料金になりますが

美容電気脱毛は、毛1本あたりや施術時間で料金設定されていることが多いです

ひげの相場…40万〜50万

レーザー脱毛が3部位10万前後ですので、値段はかなり高いですね

細かい脱毛がしたい!というわけではないならレーザー脱毛の方がいいです

デメリットその2. レーザー脱毛よりかなり痛い

毛根に対して直接電気を流して脱毛するので
神経により近いところというのもありかなり痛みが強くなります

人によっては耐えられない人もいるほどの痛みが発生します

デメリットその3.治療期間、治療時間が長い

毛1本1本に対して治療するのですから、治療時間が長くなるのは容易に想像できますよね

  • 1分でおよそ10本程
  • 1回約1時間
  • 脱毛完了まで2年半〜

【目的別】おすすめ脱毛の方法

【注意あり】永久脱毛がしたい人

レーザー脱毛
美容電気脱毛

永久脱毛がしたい人は、レーザーと美容電気脱毛がおすすめです。しかし注意点があります

ぼく男

でも、痛みが少ないメディオスターで脱毛したいなぁ

ぼく男

青髭無くしたい、つるつるになりたいだけならレーザー脱毛がいいよ

その理由は主に3つあります

○細かく脱毛する必要がない
○レーザー脱毛でも十分に脱毛できる
○金額がたかくなってしまう

特に理由がなく脱毛がしたいならレーザー脱毛を選んだ方が後々後悔が少ないです

後々ひげを生やしたい、安く済ましたい人

光(フラッシュ)脱毛

他2つの脱毛はひげがほとんど生えてきません

歳をとって髭を生やしたいなぁって思っている人は光脱毛がいいです

また、1回あたりの料金が安いため、お試しで脱毛してみたいという人は光脱毛をお勧めします

髭をデザインしたい、綺麗に整えたい人

美容電気脱毛 ◎
レーザー脱毛
 ○

髭を綺麗に整えておしゃれにデザインがしたいという人は
美容電気脱毛、レーザー脱毛をお勧めします

デザイン脱毛するにあたり2つの違いは

より細かく、綺麗にデザインしたい
→美容電気脱毛

美容電気脱毛より劣るが、レーザー脱毛でもデザイン脱毛ができる→レーザー脱毛

レーザー脱毛でもデザインはできるので
そこまで気にしないよ!って方はレーザー脱毛でも大丈夫です

まとめ

簡単におさらいしましょう

レーザー脱毛…永久脱毛したい人
光(フラッシュ)脱毛…また髭を生やしたい人
美容電気脱毛…デザイン脱毛がしたい人

どの脱毛がダメ!というのはありません

自身がどんな脱毛がしたいのかそこから考えることで後々後悔のない脱毛ができると思います

まずは、脱毛についてきちんとした知識を得ることが自身にあった脱毛への第一歩です

後悔がないようにしっかりリサーチしましょう!

以上になります

ABOUT ME
tonamo
仕事と趣味についての雑記ブログを運営。日々的適当に過ごしながら楽して生きていたい!当ブログでは、趣味の事やアニメ気になったことなど書いていきたいと思います。
【ゴリラクリニック】おすすめ脱毛クリニック!
バナー

男性専門脱毛!

 

多くの脱毛実績250万件以上!(2014.10〜2020.12)

 

6回コース終了後追加料金100円(税込)!

 

痛みが少ない脱毛機を選べる!
 最先端脱毛機メディオスター!

 

安心のアフターケア!

 

脱毛効果
料金
おすすめな人① 自由に脱毛機を選んで、痛くない脱毛がしたい人!
おすすめな人② 脱毛効果重視な人!
おすすめな人③ ひげが濃い人!

 

1分で申し込むができる無料カウンセリングは下のボタンからどううぞ!

ゴリラクリニック公式HP